食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地は4月1日、ヴィーガンミールキットブランド「Purple Carrot(パープルキャロット)」において、ミシュランビブグルマン掲載のラーメン店「ソラノイロ」の宮崎千尋氏監修によるヴィーガンラーメンのミールキット「ソラノイロ醤油ラーメン」の販売を開始した。新しい食生活のニーズに応える。

【<画像8点>見た目も美味しい?!「ソラノイロ醤油ラーメン」の詳細はこちら】

ヴィーガンラーメンシリーズの第1弾となる「ソラノイロ醤油ラーメン」は、ラーメン店において、他店に先駆けてヴィーガンメニュー開発に取り組んできた宮崎千尋氏監修により開発した、家庭で手軽に調理できる植物性素材100%のラーメンミールキット。


「ソラノイロ」の宮崎千尋代表が監修

2015年から3年連続でミシュランガイド東京・ビブグルマンに掲載れているラーメン店「ソラノイロ」は、麺、スープ、トッピング、全てに野菜を使用した「ベジソバ」が人気。フランスでパリラーメンウィークに参加したことをきっかけに「ヴィーガンベジソバ」をグランドメニューに追加し、常に新しいラーメンの提案を続け、支持を広げている。

この度販売した「ソラノイロ醤油ラーメン」では、醤油ベースのスープや香味油、ブイヨンは、「ソラノイロ」と「PurpleCarrot」が今回のメニューのためにオリジナル開発したものを使用。複数の野菜を組み合わせて深みを出し、植物性の素材だけとは思えないコク深さや旨味をしっかりと引き出し、最後の一滴まで罪悪感なく飲み干すことができるとしている。麺も店で使用するものと同じ特製麺を採用。北海道産小麦ゆめちからを使用した、なめらかな食感の中華麺となっている。


特製中華麺は北海道産ゆめちから使用

販売期間は4月8日までで、「Oisix」定期会員限定の「Purple Carrot『ソラノイロ醤油ラーメン』」は1717円(税込/2人前)。、また、「Oisix」で初めて注文する人限定で、「ソラノイロ醤油ラーメン」2人前を含む一押し商品が入った「『ソラノイロ醤油ラーメン』入りおためしセット」(1980円/税込)も販売する。

家庭で過ごす時間が増える中、健康志向の高まりにより植物性食品が注目を集めている。また、畜産による温室効果ガスの発生を抑制するため代替肉など植物由来の食品が増え、飲食店やコンビニエンスストアがヴィーガン向けのメニューを次々発表するなど、新しい食生活のニーズや利用者の広がりもうかがえるとし、「国民食」とも言えるラーメンで、「Purple Carrot」が掲げる「時々ヴィーガン」をより広く体験できる機会になればと考え、「ソラノイロ醤油ラーメン」の販売に至ったとしている。

今回の販売にあたり、「ソラノイロ」代表・宮崎千尋氏は、「”変わらないために変わり続けること” が『ソラノイロ』のコンセプト。さまざまな方に日本の国民食であるラーメンを伝えていきたいと考えています。今回は醤油ベースですが、今後も2種類のラーメンコラボを予定しているので、自分好みのヴィーガンラーメンを見つけるきっかけになったら嬉しい。盛り付けなどの見た目もお店のイメージに近い仕上がり。ご家庭で楽しんでほしいですね」とコメントした。


「Purple Carrot『ソラノイロ醤油ラーメン』」
https://purplecarrot.jp/topics/soranoiro-collaboration/