eギフトプラットフォームを展開するギフティは4月9日、eギフトサービスの「giftee(ギフティ)」において、母の日に贈るオススメギフトの紹介を開始した。2021年は「自由に選べる楽しみを贈ろう」をテーマに、ギフトの受け取り手が商品や受け取るタイミングを選べるeギフトをピックアップした。また、「花キューピット」のギフトを贈ると、同じアイテムを自分ももらえる期間限定キャンペーンをスタートした。

【<画像5点>母の日のオススメギフトはコチラ】

多くのギフトがラインアップする「giftee」から、今年の母の日のオススメとしてセレクトしたのは、受け取り手であるお母さんが「自由に選べる」「自由に使える」「自由な時間を過ごせる」ギフト。日比谷花壇系列店舗にて好きな花と引替えできる「日比谷花壇/フラワーギフトチケット」(500円〜5000円/税込み)、厳選されたアイテムとバラエティ豊かな品ぞろえが人気のギフトカタログ「西武池袋本店/ギフトデリバリーワン」(4290円〜1万8040円/税込)、受け取り手が配送時期を選べるウサギとクマの焼きドーナツ「アデリー/カリーノ アニマルドーナツ」(2120円〜3740円/税込)、サロンでのスパ・エステで自由な時間を楽しめる「Sow Experience(ソウ・エクスペリエンス)/個室スパ&エステチケット」(1万4355円〜2万5355円/税込)、家事代行サービスで自由な時間を贈る体験型ギフト「Bears(ベアーズ)/ギフトチケット」(1万4300円〜2万7500円/税込)がラインアップする。

母の日のギフトをeギフトで贈る3のメリットとして、コロナ渦で、離れて暮らす家族と直接会うことが難しい昨今、距離に関わらずスマホからすぐにギフトを届けることができる点、ギフトの受け取り手が好みのアイテムを選ぶことができ、送り手がギフト選びの悩みから解放される点、受け取り手が自由なタイミングでチケットを付けるため、すぐに外出が難しい今でも、出かけて楽しむタイプのギフトが贈れる点を挙げている。

同時にスタートした「花キューピッドのギフトを贈ろう」キャンペーンは、「JFTD花キューピット 全国共通 花とみどりのeチケット」(1000円)を贈ると、先着1000名限定で、贈った人にも同じギフトを1つプレゼントするもの。キャンペーン期間は5月10日まで。


「花キューピッドのギフトを贈ろう」キャンペーンを実施