フューチャーショップは6月15日、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop(フューチャーショップ)」において、これからが提供するSaaS型ネットショップ自動集客ツール「AdSIST(アドシスト)」との連携を開始した。これにより「futureshop」または「futureshop omni-channel」で構築したECサイトにおいて、ショップ商品の自動抽出による商品カタログ広告の作成が可能になった。最短5分という手軽さで「Facebook広告」などを通じた商品のアピールが可能になる。連携に伴い、1万円分の広告費をプレゼントする連携記念キャンペーンを実施する。

「futureshop」は、ECの成長戦略を支援するための機能を備えたSaaS型ECサイト構築プラットフォーム。一方これから社が提供する「AdSIST」は、国内の主要広告媒体とECサイトをつなぐSaaS型ネットショップ自動集客ツール。今回の連携により「futureshop」または「futureshop omni-channel」で構築されたECサイトで、登録済みの商品の自動抽出により商品カタログ広告を作成し、「Facebook広告」「Google広告」「Yahoo!プロモーション広告」の広告を通じた商品のアピールが可能になった。

「AdSIST」は、誰でも簡単にネットショップに集客できる」 をコンセプトに掲げており、広告運用に慣れていない人でも手軽に効果的な広告配信が可能という特徴を持つ。「futureshop」または「futureshop omni-channel」を利用する事業者は、アカウント登録から広告配信セット完了まで最短5分という手軽さで広告配信を行えるとしている。

連携開始に伴い実施する「futureshop× AdSIST連携記念キャンペーン」では、7月21日までの期間中に「AdSIST」へ「futureshop」の店舗を登録し、広告の配信まで至った事業者に、「AdSIST」から1万円分の広告費をプレゼントする。

「futureshop」
https://www.future-shop.jp/