EC支援システムやCRM/MAシステムを提供するFIDはこのほど、人材派遣事業やアウトソーシング事業をおこなうVisionとの協業により、合弁会社である新会社FID INNOVATIONを設立した。両社の知見とノウハウを活かし、バックオフィスに関わるすべての業務をワンストップで提供できるサービスの実現を目指す。

FID INNOVATIONは、システムからコンサルティング、ロジスティクス、コールセンターまでを包括して、バックオフィスに関わるすべての業務をワンストップで提供できるサービスを実現するための新会社として、6月1日に富山県富山市に設立。資本金は900万円。代表取締役は岡野孝太郎氏。

EC支援システム「侍カート」やCRM/MAシステム「MOTENASU」を提供するFIDに蓄積されたEC事業に関する知見と、人材派遣事業やアウトソーシング事業を手がけるVisionの人材やロジスティクスにおけるノウハウを活用してシナジー効果を生み出し運営を行うとしている。

物流センターは、富山駅から車で5分という好立地に位置し、主要高速道路や幹線道路へのアクセスも良好。富山県は自然災害が極めて少なくリスク分散に最適といわれ、高速道路網により3大都市圏と直結している。

FID INNOVATIONは、製品開発や顧客管理などメーカー本来の業務に専念できるようサポートを行うことで、企業のロジスティクスにおける様々な課題の解決を図るとしている。