山野楽器は2020年12月に、自社ECサイトを刷新した。複数あった販売サイトを統合し、利便性を向上させた。

楽器と、CD・DVDの販売サイトを一つにまとめた。2016年頃から、ECサイトのバージョンアップを構想してきた。これまでは、楽器のECサイトを閲覧していても、CDなどを購入する場合は一度サイトから離れる必要があった。

コロナ禍で広がった「おうち時間」の需要を捉えて、楽器の販売が伸長している。2021年3月期のEC売上高は、前期比5割増となっている(売上高は非公開)。自宅で楽器を演奏するために、アコースティックギターやエレキギターとアンプのセットの販売が好調だった。

楽器以外にも、動画投稿の「歌ってみた」や「演奏してみた」の企画をより高音質で行うために、オーディオインターフェースの販売も伸びている。

オムニチャネルにも対応。自社ECサイトで注文した商品を各店舗で受け取ることが可能だ。「コロナ禍でネットを閲覧する人が増加傾向にあり、ECサイトで商品を購入してから仕事や買い物の帰りなどに商品を受け取る人のニーズに対応できた」(同社)としている。

2020年冬からはオンライン接客を導入している。独自のプラットフォームを開設し、予約制でマンツーマン対応している。エレキギターやアコースティックギター、エレキベースだけでなく、管楽器やピアノについても解説する。

楽器や機材の説明は各店舗のスタッフが説明している。オンライン接客の導入後、ネット通販でのコンバージョン(CV)率は8割を超えているという。


「山野楽器オンラインショップ」
https://www.yamano-music.co.jp/online/