ジョイフルは7月27日、ファミリーレストランの「ジョイフル」において、人気動画クリエイターのヒカル氏とコラボレーションした新商品「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ&えびフライ」を発売した。全国の「ジョイフル」および「ジョイフル」出店の通販サイト(「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」のみ)にて販売する。長期化する自粛により楽しみが少なくなっている昨今の社会情勢において、「ジョイフル」での食事を通じて喜びを提供したいとしている。

【<画像8点>コラボしたYouTuberの「ヒカル」や商品のイメージはこちら】

ファミリーレストラン「ジョイフル」は、チャンネル登録者数440万人を超える人気動画クリエイターのヒカル氏とコラボレーションし、新商品「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ&えびフライ」を発売した。「ジョイフル」で特に人気の高いハンバーグに、コラボレーションのために独自開発した金色と黒色の2色のソースとチーズをかけ、ヒカル氏のトレードマークである金×黒のヘアスタイルを商品で再現。ハンバーグを通常の1.2倍のサイズにし、一品で満足できるボリューム感を目指した。


金色と黒色の2色のソースとチーズが特徴

金色の「ハニーマスタードソース」は、肉の旨味を引き立てるマスタードクリームをベースにチキンブイヨンを加えることでコクを出し、隠し味に蜂蜜を加えることで、マスタードソースの辛さとバランスをとり、奥行きのあるソースに仕上げている。黒色の「ビーフカレーソース」は、「ジョイフル」でもおなじみのビーフと野菜を長時間煮込んだカレーソースを使用。難しかったという黒色は、竹炭で着色することで実現した。それぞれのソースでも、2色のソースを組み合わせても、お互いの味が引き合うよう何度も試作を重ねたという、本コラボレーションだけのオリジナルソースとなる。「ジョイフル」店舗での価格は、「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」が799円(税抜)、「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ&えびフライ」が1054円(税抜)。

全国の「ジョイフル」店舗で販売し、テイクアウトやデリバリーでも取り扱う。さらに「ジョイフル」が出店している「Amazon」や「楽天市場と」いった通販サイトでも販売し、「ジョイフル」の店舗がないエリアの人でも楽しむことができる。今後は大手スーパー・ドラッグストアでの販売も予定している。

長期化する自粛により楽しみが少なくなっている昨今の社会情勢において、「ジョイフル」での食事を通じて利用者に喜んでもらえるものを提供したいとの想いから決定という今回のコラボレーションは、YouTubeをはじめ、新たな企画や事業にも精力的に取り組み、成功を収めているヒカル氏の姿に感銘を受け実現したという。また、ヒカル氏は、自身の「Hikaru Chanel」内においても、地元兵庫県にある「ジョイフル」に来店し、好意的に利用しており、今回のタッグにより新たな顧客に「ジョイフル」の魅力を届けたいとしている。

コラボレーションに伴うインタビューでは、ヒカル氏がコラボレーションにかける想いや、新商品についてのこだわりなど、コラボ企画への意気込みを語っており、その内容を「ジョイフル」のサイト内に開設した「ジョイフル×ヒカル コラボレーション」特設サイトや、「ジョイフル」各店舗のメニュー裏面で見ることができる。