総合通販事業を展開するベルーナは8月3日、レディースアパレルECを展開するセレクトの全株式を取得し、子会社化したと発表した。ノウハウ共有、グループ内への商品供給、集客連携を通じて、グループの企業価値を高めるに資するとの考えを示した。

子会社化したセレクトは、30代女性を中心に幅広い年齢層に支持されるアパレルECサイト「Pierrot(ピエロ)」を運営。自社サイトをはじめ、「楽天市場」「ZOZOTOWN」「Yahoo!ショッピング」など、大手ECモールサイトでもユーザーから高評価を獲得しており、ベルーナが運営する「RyuRyuモール」でも人気のショップとなっている。

ベルーナは、今回の子会社化により、セレクトのさらなる事業拡大を期待するとともに、ノウハウ共有、グループ内への商品供給、集客連携を通じて、自社グループとしても企業価値を高めるに資すると判断したとしている。”お客様の衣食住遊を豊かにする商品やサービスの提供”という経営理念の下、より時代を捉えた多彩な商品やサービスを今後も提供し続けていくとしている。