クイックコマースの「Coupang(クーパン)」を展開するCoupang Japanはこのほど、「DAISO」などを運営する大創産業とパートナーシップを結び、6月15日より、「DAISO」が取り扱う約100種類の人気商品「Coupang」での販売を開始した。これにより「Coupang」の利用者は、税込110円の料金はそのままに「DAISO」の便利グッズを最短10分で受け取ることができる。

2021年6月に日本でのサービスを開始した「Coupang」は、生鮮食品を含む食品や日用品など4000種類以上の商品を扱うネットスーパー。最短10分での配送、税込2000円以上で送料無料といった利便性の高さも好評を得ており、2022年6月現在、東京都の6つの区(大田区、品川区、渋谷区、港区、世田谷区、目黒区)を対象に展開している。



このたび「Coupang」は大創産業と提携し、「DAISO」で人気の「お掃除アイテム(ゴミ袋・メラミンスポンジ・フローリングシートなど)」、「お弁当アイテム(割り箸・おかずカップ・紙皿類など)」、「文房具アイテム(各種ファイルやフォルダなど)」をはじめとする、日常生活に不可欠な商品の取り扱いを開始した。リーズナブルに入手したい便利グッズを税込110円の料金はそのままに、最短10分で届ける。なお、「DAISO」におけるネットスーパーおよびクイックコマースでの取り扱いは、初の試みとなる。

「Coupang」では7月10日までの期間、初めて利用する人を対象に、1500円OFFクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施している。



利用者の生活をより便利で快適なものにするため、品揃えおよびサービスの向上に努めていく考えを示した。