7月30日(土)、アイドルグループ・日向坂46の松田好花がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送・毎週土曜22時〜)が放送。松田が、ついつい物事をため込んでしまう自身の性格について語った。

日向坂46 高瀬愛奈、松田好花

今回はグループ1期生で松田の先輩である、高瀬愛奈を招いて2人でトーク。高瀬の私生活について話題が及ぶ中、高瀬が、サインを書いたりアンケートを提出したりと、仕事に必要な作業をすぐに片付けるタイプであることを明かす場面があった。

グループ内には、こうした作業をギリギリにやるタイプが多いそうで、松田もそれにあたるとのこと。松田は自身について、「焦らしたいタイプ」であると語っていた。

松田:私も(マネージャーから)締切のギリギリにアナウンスされて、はっとするタイプなので。

高瀬:へぇ〜。でも以外。めっちゃ早くやってるイメージあったわ。

松田:全然ダメなんです、私。なんか……全部焦らしたいんですよ(笑)

高瀬:え、どういうこと?

松田:お手洗いに行くときも、我慢して……。

高瀬:え、何の話してんの!?(笑) 大丈夫!? すごい情報聞き出せたな……。

松田:(笑)お手洗いもですし、アンケートとかも、全部我慢したくて。

高瀬:え〜!ちょっと面白い(笑)

松田:そういうタイプなので、よくいろんなものを焦らしちゃいがちで。例えば、メールやLINEの返信とか、すぐ返せないんですよね。LINEの未読無視ない人ですか?

高瀬:あ〜でも、それは分かる。

松田:あ、それはありますか!?

高瀬:すぐに返さなあかんのは、すぐに返すけど。理解ある友達やったら、何日もためちゃうわ。

松田:理解できました、まなふぃ(高瀬)さんの生態。仕事はちゃんとするってことですね。

高瀬:そう、お仕事とか、例えば「明日何時に行く?」とかは、早く返さなあかんやんか。そういうのは返すけど……。

松田:プライベートは、ルーズなところもあるってことですね?

高瀬:そうですね。

松田:なるほど、ちょっと紐解けて嬉しいです。

自身のルーズな一面を共感してもらえて、少し安心した様子の松田。また、トーク内では高瀬の自宅についての話題も。過去にメンバー内で『ルームツアー』と称して各メンバーの自宅を回ったことがあり、その際にお互いの自宅を見たことがあることが明かされた。