1月13日(土)、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と春日俊彰がパーソナリティを務めるラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週土曜25時〜27時)が生放送。

番組が15周年を迎える、今年2024年2月18日(日)に開催されるイベント「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」を記念して企画された「リアル脱出ゲーム」や、15周年記念番組公式本について語った。

オードリー

オードリー

若林:「リアル脱出ゲーム」とコラボした、『春日に支配された東京ドームシティからの脱出』が、いよいよ1月18日(木)からスタートします。

春日:うん。

若林:春日さんは脱出ゲームに行ったことがあるからわかると思いますけど、どういう世界観かというと、「ドームライブ開催の数日前に春日が失踪。春日に何が起こったのか。このままでは東京ドーム公演が開催できなくなってしまう……。ということで、若林とリトルトゥースたちで力を合わせ、事件を解決していく」という内容になっています。

春日:うん。

若林:我々オードリーはもちろん、ビトさん(ビトタケシ)、TAIGAさん、た……谷口? えっ、谷口? 「番組にゆかりの深い人たちも次々に登場します」って、谷口も出てくるの?(※谷口:オードリーの同級生)

春日:谷口も出てくる。このあいだ、なんか言ってたよ。なんか録ったんじゃない?

若林:へぇ〜! 東京ドームシティのいたる所に仕掛けられているので、ゲームを解きながら見つけてください。ゲームの一式が入ったキットも、その後、クリアファイルとしても使えます。

春日:うん。

若林:たまに東京ドームに行ったとき、なんかやってる人たちがいたけど、そういうことなのか。あのエリアで、なんか見ながらやってる子たちいたわ。

春日:次にここ行って、謎を解いて、その答えでまたこっち行って……みたいな。

若林:なるほど、やってた、やってた。そして、番組15周年記念本『オードリーのオールナイトニッポン トーク傑作選2019-2022 「さよならむつみ荘、そして……」編』ですね。(番組リスナーの)鈴木杏樹さんとか、成田凌さんとかの特別インタビューが収録されています。

春日:うーん、すごい豪華メンバー。

若林:今週のオープニングで話したこととか、言ってんだろうなぁ。

春日:まあ、そうだろうね。だって、「2019-2022」だから、最近といえば最近だからね。

若林:そうだよな。

春日:同じような話、絶対してるよ。

若林:オープニングに困ったら、これ読んで話そうかな。

春日:バレないかもしれないね(笑)。

「リアル脱出ゲーム」とコラボした『春日に支配された東京ドームシティからの脱出』には、番組にゆかりの深い、芸人のビトタケシ、TAIGAのほかにも、中・高の同級生“谷口さん”も登場することに驚く若林だった。