あなたの朝がいつもイイ朝でありますように—ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。7月25日放送分のテーマは「炭酸水」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

炭酸とは、炭酸ガス(二酸化炭素)のことであり、この炭酸ガスが水に溶け込んだものが「炭酸水」です。「発泡水」とも呼ばれています。

シュワシュワとしたきめ細かい泡は、水に溶けきれなかった炭酸ガスが気体になったものです。この泡が、口に入ったときに爽快感をもたらしてくれます。

「炭酸飲料」とは、炭酸ガスを含んだ清涼飲料水のことです。

「JAS(日本農林規格)」では、「飲み水として適した水に、炭酸ガスを圧力を加えながら入れたもの。また、これに甘味料や酸味料、香りや味をつけるフレーバリングなどを加えたもの」と定められています。

炭酸飲料には圧力をかけられた炭酸ガスが詰め込まれているため、フタを開けた瞬間、炭酸ガスが空気中に出ていくことで泡になります。

また炭酸水には、「天然炭酸水」と「人工炭酸水」の2種類があります。天然炭酸水は、自然に湧き出た二酸化炭素を含んだ水のことです。天然の状態で発泡しています。

人工炭酸水は、人工的につくり出された炭酸水のことです。人工的に炭酸の強さを調整できるのが特徴です。また「軟水」や「硬水」など、使われている水の種類によって、味や口当たりが微妙に変わります。