<SNS上にはキャサリン妃の実妹ピッパの挙式の写真が溢れたが、最も注目されたのはかわいすぎるあの2人>

イギリスのバークシャーにあるセント・マークス教会で5月20日、キャサリン妃の妹のフィリパ・ミドルトン(愛称ピッパ)が投資会社のCEOジェームズ・マシューズと結婚式を挙げた。

イギリスでは「ウィステリア(藤)姉妹」とも称されるキャサリン妃とピッパ。上へ、上へと伸びていく藤の花から付けられたニックネームで、その名の通りピッパは歴代のお金持ちのボーイフレンドを経て、大富豪の花婿を射止めた。

昨年7月に婚約が報じられたピッパだが、そもそもその発端となったのは、大きすぎる左手の指輪。英テレグラフによれば、結局のところ婚約指輪だったこのリングはアールデコ調のデザインがクラシックな8角形の豪華なデザインで、推定2760〜4140万円と報じられた。

Appleby Jewellersさん(@appleby_jewellers)がシェアした投稿 - 2016 7月 19 7:54午前 PDT


【参考記事】ついに恋愛結婚を受け入れた英王室

【参考記事】30年前ダイアナに託した夢が遂に叶う

ドレスはボッテガ出身デザイナーのブランド

結婚式の目玉と言えばドレスだろう。姉のキャサリン妃は2011年にウィリアム王子と式を挙げたが、このときに着用したアレキサンダー・マックイーンのドレスは約3620万円。ブランドの職人には当初、キャサリン妃のということは伏せられ、「テレビドラマの衣装に使われることになっていて、お金はいくらかかっても構わない」と伝えられていたという。

そして今回も、メディアは早くからピッパがどこのブランドのドレスを着るか注目していた。イギリス拠点のブランドに発注すると踏んでいたため、候補は3つまで絞られていた。キャサリン妃も選んだことで知られるアレキサンダー・マックイーン、2003年にロンドンで初コレクションを披露して以来ロンドンのファッションシーンに欠かせない存在となったジャイルズ・ディーコン、そしてヴィクトリア・ベッカムだ。

直前まで様々な憶測が飛び交ったが、最終的には、当初から本命視されていたジャイルズ・ディーコンに軍配が上がった。ベールは、「世界で最も美しい帽子メーカー」ともされるスティーブン・ジョーンズのものだった。

Ferawa Wedding Websiteさん(@ferawaevents)がシェアした投稿 - 2017 5月 22 1:55午前 PDT



ドレスを手掛けたディーコンは日本では知名度が低いかもしれないが、イタリアブランドのボッテガ・ヴェネタのブランドイメージを一新したことで高い評価を受けている。

テレグラフ紙によれば、同ブランドの価格帯はビスポークドレス120万円〜、イブニングドレス350万円〜、ウェディングドレスは1740万円〜という。実際の値段は明らかになっていないが、クチュールのドレスであることから金額は青天井だと考えられる。ちなみに英デイリーメールはドレスの予算を約4450万円と予想している。

Giles Deaconさん(@gilesdeacon_)がシェアした投稿 - 2017 3月 15 8:09午前 PDT




花嫁の激やせも注目

花嫁自体の体調も注視された。キャサリン妃は挙式前、タブロイド紙にとどまらずイギリスメディアから激やせを指摘されていた。式の直前にアマンダ・ウェイクリーのタイトなセットアップで現れた時には、横から見た体の薄さが注目され、「もう痩せないで」という声が上がるほど。

でも今回はその心配も杞憂で済んだ。運動で奨学金を得たこともあるピッパは、自転車でアメリカ横断やフルマラソンを完走したこともあるアスリート並みの活動派。それでも、美に対する欲求は尽きなかったようだ。芸能情報サイトE! Onlineによれば、ロンドンの高級ジムの「ブライダル会員」に登録し、厳しいトレーニングを行うブートキャンプに参加していた。

Pippa Middleton-Matthewsさん(@pippamidleton)がシェアした投稿 - 2015 7月 13 6:19午後 PDT



【参考記事】ウィリアム王子が公務をさぼって美女と大はしゃぎ、英でバッシング

しかし主役は他にいた

挙式のゲストは、親しい友人や家族の総勢200名。この中には、大役を果たした「もう一人の主役」がいる。そう、ページボーイとして参加したジョージ王子とブライズメイドのシャーロット王女だ。3歳と2歳まで成長した介添え人は、それぞれオフホワイトを基調にした礼服に身を包み、花嫁のお手伝いをした。

挙式当日は、SNSで大きく拡散されたこの一枚。ツイッタ―やインスタグラムは一時、かわいすぎるジョージ王子とシャーロット王女の写真で溢れた。

cottonwoolさん(@cottonwoolday)がシェアした投稿 - 2017 5月 22 2:02午前 PDT



花嫁の写真を小さく取り扱うメディアも。

Cambridge Fanさん(@princessdiana_cambridgesfan)がシェアした投稿 - 2017 5月 21 5:12午後 PDT


ニューズウィーク日本版ウェブ編集部