クラレはNISSHAと、人工皮革「クラリーノ」を用いたインサート成形技術を開発、両社販売チャンネルでの展開を始めた。複雑で立体的な成形など、自由な形状でのインサート成形ができ、機能付加も可能な点を活用する。自動車などのモビリティー向け内装材や、コンシューマーエレクトロニクスの外装材といった用途を見込む。クラレはマイクロファイバー不織布層にポリウレタン樹脂を含浸した人工皮革「クラリーノ」を展開している。しなやかな質感と、耐久性や耐水性といった機能を両立し、ランドセルやスポーツ用品、インテリアなどに採用されている。

NISSHAは布や木などの素材をフィルム化し、射出成形で樹脂にインサートする技術「マテリアルインサート」を持つ。素材の触感や特性をそのまま活用でき、印刷によって光透過や静電タッチスイッチなどの機能も付加できる。