ホンダは30日、軽自動車「N―BOX」のシートに採用した抗ウイルス・抗アレルゲン機能「アレルクリーンプラス」を備えた生地を内田洋行に提供し、内田洋行がオフィスチェア(写真)として発売したと発表した。オフィスチェアは自動車向けの生地ならではの耐摩耗性に加え、燃えにくさ、色あせにくさを兼ね備えた。抗ウイルス・抗アレルゲン機能も長持ちするという。1万脚を販売する。

同日、都内で開いた説明会でホンダ知的財産・標準化統括部の別所弘和統括部長は「過酷な条件をクリアした自動車技術を世の中に広く使ってもらい貢献したい」と強調した。