【名古屋】アイシン精機は乗り合い送迎サービス「チョイソコ」の運行エリアを拡大する。10月から愛知県岡崎市や岐阜県各務原市、長崎県五島市など、6カ所を加えて全国10カ所で運行を始めた。さらに2020年度中に全国20カ所程度まで運行エリアを広げる。

今後、チョイソコの車両にカメラやセンサーを取り付けて、大気汚染や道路の破損状況を検知して、災害現場のマッピングなど新たなサービスの付加も検討する。

チョイソコはアイシングループが得意とするカーナビゲーションの技術を応用しデマンド型の乗り合いタクシーとして使われる。複数の利用者の目的地・到着時刻を専用システムで計算して最適なルートを算出して運行する。自力で買い物や病院に通うのが難しい高齢者らの移動支援につなげる。