JR九州システムソリューションズ(福岡市博多区、香月裕司社長)は、人事労務関連のデジタル化を支援する「クラウドHRコンシェルジュサービス」を始めた。「SmartHR」など社外の四つのクラウドサービスを組み合わせて提供する。導入企業のハードルになる設定や社内展開を支援し、JR九州グループ外の売り上げ増につなげる。

働き方改革や電子申請義務化、コロナ禍によるテレワーク普及などに伴う人事労務関連の効率化ニーズに応える。組織・人材管理や給与、勤怠、社会保険の分野に対応する。

同サービスは多様なベンダーの製品をシステム構築(SI)する。業務改善コンサルティングを含め、自社やグループ企業向けに導入してきたノウハウを生かす。現在進めるグループ外販強化の一環として、九州を中心に導入先を広げる考え。