ミュージックセキュリティーズ(東京都港区、小松真実社長)は、持続可能な開発目標(SDGs)に取り組む神奈川県内の企業を支援する資金を募る「かながわSDGsアクションファンド」の募集を始めた。

第一弾としてIoT(モノのインターネット)を活用して廃棄物を削減するケイ・システム(神奈川県大和市)、女子サッカークラブを運営する大和シルフィード(同)への資金を募る。

同ファンドは2020年12月、ミュージックセキュリティーズと神奈川県が協定を結んで立ち上げた。ケイ・システムは集めた資金を開発費や宣伝費などに使う。システムを採用した企業の平均リサイクル率65%以上を目標に設定し、結果を投資家への配当と連動させる。大和シルフィードは女子競技者のヘルスケア向上に資金を充てる。ミュージックセキュリティーズは少額出資で社会課題解決事業を支援できるファンドを運営している。

オンラインセミナーのご案内

ニュースイッチでは、SDGSに関連したオンラインイベントを開催します。本イベントはSDGsを学ぶための講座ではありません。サステナビリティへの取り組みをレベルアップさせたい方向けの「SDGs実践」ウェビナーです。 「SDGsを経営戦略に落とし込みたい」と感じている方、「SDGsに取り組んでいるが、どうも成果が出ていない」と悩んでいる方の参加も歓迎です。 2030年まで残り9年となりました。コロナ禍からのより良い社会への回復、カーボンニュートラルといった最新状況をふまえ、 SDGsの具体的な取組み方法、企業戦略への落とし込み方など、実践的な内容をご紹介します。ピーター D. ピーダーセン氏に直接アドバイスを受けるコーナーなども設けます。

2021/10/8(金) 14:00 〜 16:00
<<申し込みはこちらから>>
参加料(書籍代込):¥33,000(税込)
申し込み締切 2021年10月7日(木)12:00