空・海・宇宙で超高速通信ができる

第5世代通信(5G)の次の世代の通信技術。2030年ころの実用化が見込まれている。通信速度は5Gの10倍に当たる毎秒100ギガビット(ギガは10億)。空や海、宇宙などのあらゆる場所でギガビット毎秒級の通信速度を実現し、あらゆる産業や日々の暮らしを高度化する。例えば、実世界と同じ感覚でバーチャル空間にアクセスしたり、実世界で遠く離れた場所に自分の立体映像を送り、現実と同じコミュニケーションができたりすると期待される。

《6Gの今がわかるニュース》
 空・海・宇宙で超高速通信、ドコモが描く「6G」構想の中身
 「ビヨンド5G」開発。次なるイノベーションへの協調と競争
 NTTと富士通がタッグ、6Gの商機拡大へ問われる実効性

【「6G」の記事をもっと読みたい】