EV向け部品 需要急拡大か

電気自動車(EV)の主要駆動システム。モーター、インバーター、減速機が一体になっている。EVメーカーは、それぞれを単独で調達し組み合わせるより同システムを調達する方が、車両の開発や製造を効率化できる。需要拡大を見込み従来の自動車部品メーカーだけでなく電機部品メーカーなども参入している。

《eアクスルの今がわかるニュース》
 「eアクスル」開発過熱、EV時代へ日本電産・ボッシュなどが中国・欧州に熱視線
 「eアクスル」で150億円目指す明電舎の勝算
 EV市場を狙う中堅部品メーカーの新事業戦略

【「eアクスル」の記事をもっと読みたい】