三菱自動車は、2021年度に1万1663台のプラグインハイブリッド車(PHV)を販売し、PHVの国内販売で首位となった。21年に全面改良したスポーツ多目的車(SUV)「アウトランダー」のPHVモデル(写真)がけん引した。

新型アウトランダーのPHVは、PHVの車名別販売台数でも1位を獲得。先代の「アウトランダーPHEV」を合算し、6267台を販売した。20年に追加した「SUVエクリプスクロス」のPHVは5396台を販売し、車名別販売台数で2位。同モデルは世界60カ国以上で累計約30万台を販売した。