マツダは軽乗用車「フレアクロスオーバー=写真」を一部改良し、発売した。価格は144万2100―188万6500円(消費税込み)。全グレードに、前走車と一定の車間距離を維持する全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)と、車線逸脱抑制機能を標準装備し、安全機能を充実した。月500台の販売を計画する。

「HYBRID XG」はヘッドライトに発光ダイオード(LED)を追加。「XG」以外の車種には、フロントワイパーの時間調整機能や、インストルメントパネルに、スマートフォンなどが充電できるUSB端子を追加した。またツートンカラーのモデルなども揃(そろ)えた。