ビー・エム・ダブリュー(東京都港区、クリスチャン・ヴィードマン社長)は、電気自動車(EV)「iX」に、1回の充電で615キロメートルの長距離走行を実現した「iX M60=写真」を追加設定して発売した。価格は1740万円(消費税込み)。

4輪駆動(4WD)モデルで、前輪と後輪の電気モーターはそれぞれ最高出力190キロワット、360キロワットを発揮する。システム全体での最高出力は455キロワット。リチウムイオン電池の総電力量は111・5キロワット時とした。

iX M60には最新の充電技術を採用した。普通充電では独BMWの家庭用充電器「ウォール・ボックス」を利用すると、充電量ゼロの状態から約19・5時間で満充電になる。急速充電では90キロワット充電器を利用すると、約75分で80%までの充電が可能となる。