日本政策金融公庫国民生活事業の埼玉県内2021年度創業融資実績は、件数が前年度比32・4%減の1078件、金額で同38・3%減の56億9000万円となった。コロナ禍で資金需要が急増した20年度に比べて減少した。ただ女性の創業前融資実績が同57・1%増の143件と全年代で大きく増加した。

創業前融資全体も同14・8%増の552件でコロナ禍以前の19年度543件を上回った。特に小売業や医療・福祉分野が大幅に増えた。食品関連の小売業の件数が20年度比48・3%増、19年度比59・3%増と伸びており、巣ごもり需要に対応した業態が増えていると公庫では見ている。