日本経済が円安進行や物価高に揺れる中、各業界・各企業の業績はどうなっているでしょうか。2022年4−9月期決算関連の記事をまとめました。(リンクをクリックすると各業界の決算記事が読めます。記事では各社の業績を一覧化した表を掲載しています)

乗用車メーカー7社
⇒半導体不足解消めど立たず…自動車メーカーの販売見通しで下方修正相次ぐ

電機メーカー8社
⇒円安も部材高騰が圧迫…ソニー・日立・パナなど電機メーカー8社業績の現在地

電子部品メーカー8社
⇒日本電産・TDK・京セラが当期増益確保、電子部品メーカーの業績支えた要因

事務機器メーカー5社
⇒キヤノンもリコーも…事務機器メーカー5社が売上高を上方修正した背景

ゼネコン4社
⇒「H形鋼」「鉄筋」「生コン」…資材価格高騰が圧迫するゼネコン大手の利益

建設機械メーカー4社
⇒本業は好調も…コマツ・日立建機など建機4社の業績を左右したモノ

携帯通信サービス3社
⇒燃料費高騰が打撃の携帯通信大手の業績、大規模通信障害のKDDIは?

総合化学メーカー5社
⇒需要環境が急激に悪化、総合化学メーカー5社の業績の全容

医薬品卸4社
⇒薬価引き下げも…医薬品卸4社が全社増収の理由