フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ、愛知県豊橋市、マティアス・シェーパース社長)は、6月に一部改良した小型ハッチバック「ポロ」のスポーツモデルモデルとして、新型「ポロGTI=写真」を追加し、発売した。最新の排気量2000ccターボエンジン「2・0TSIエンジン」を搭載し、最高出力を先代の200馬力から207馬力に高めた。最大トルクは320ニュートンメートル。消費税込みの価格は411万3000円。

専用に改良したサスペンションでノーマルモデルに対し車高を15ミリメートル下げ、安定性を向上した。高速でのコーナリング時にトラクション(駆動力)性能を最適化する機能や、自分好みの走りを選択できる「ドライビングプロファイル機能」を標準装備とした。

キングズレッドメタリック
スモーキーグレーメタリック