ああ…それにしても知名度が欲しいっ…!大企業に比べ知名度で劣る中小企業は、営業や採用において非常に不利な状況に置かれている。大企業の発表会には大量のメディアが集まるが、中小企業を取材するメディアは少ない。特にBtoB企業は寂しい限りだ。ところが最近では、知恵をしぼりSNSで情報発信し、営業や採用で成果を上げる中小企業が出て来た。SNS活用で先駆的な千葉県のBtoB中小2社にお集まりいただき〝バズる〟秘訣を聞いた。

−本日はお集まりいただきありがとうございます。自己紹介をお願いします。 

【中の人&うさぎ】千葉市中央区の建設機械レンタル会社、新光重機の「中の人」と「うさぎ」です。Twitter(ツイッター)で毎日呟いています。
 【ROLLGIRL】千葉県習志野市のロールシャフト加工メーカー、小出ロール鐵工所の「ROLLGIRL」です。Instagram(インスタグラム)で情報発信しています。

SNSで入社希望増

―SNSを始めたきっかけは何ですか。

 

【中の人&うさぎ】人材採用です。当社は知名度も低く、BtoB企業なので就職説明会に出展しても、なかなか学生に興味を持ってもらえません。TVCMを流し、ホームページをリニューアルしたりしたのですが、成果は限定的でした。SNSは「アイデア次第で自走する広告」「大企業の中小企業も関係ない」と聞き、ツイッターのアカウントをつくりました。
 【ROLLGIRL】当社も知名度を上げたい、「鐵工所」という社名が持つ、古い、男臭い雰囲気を払拭したいという狙いでインスタを始めました。SNSを活用したことで、採用の部分では大きな反響がありました。会社のホームページと同時にSNSも必ず確認してくださっているようです。会社の雰囲気を知る情報源となり、特に女性の応募数が年々増えています。

−どのくらいの頻度で更新していますか。

【中の人&うさぎ】リプライ(返信)に対する対応も含め、月に1000件は投稿しています。投稿する時間は、朝のあいさつ、お昼休み前、夕方など人々がSNSを見る時間を考えて、分単位で決めています。
 【ROLLGIRL】最低、週に一度は投稿するようにしています。私が担当する前は投稿がもっと少なかったのですが、私は営業事務兼SNS担当として採用されたため、増やしました。 

流行×本業でバズる

−どういうネタで〝バズり〟を狙っていますか。

【中の人&うさぎ】狙ってはいますが、狙い通りバズるのは難しいです。基本は重機と流行を組み合わせて投稿しています。最もバズったのは流行には関係ないですが、重機のアームが草原に入っている写真に「貴重な重機の食事風景」とコメントを付けて投稿したら、ヤフーニュースに転載され、7万「いいね」を頂きました。
 【ROLLGIRL】自分たちが持っている技術や設備で反響を狙えれば良いと思います。日常生活ネタも投稿していたのですが、これまでに反響が多かったのは大型の精密加工品の投稿でした。これまでの投稿に比べ多くの「いいね」を頂きました。

−投稿を続けていく上で心がけていることはありますか。

【中の人&うさぎ】打率より、安打数。スベっても気にせずに、日々多く投稿することを心がけています。ただ常にネタ不足です。ツイッター社が発行するモーメントカレンダー(記念日やイベントなど、毎日の記念日などを記したカレンダー)をもとに、ネタを考えることも多いです。テレビで映画が流れる日はその映画が話題になりやすいので、金曜ロードショーの放送予定もチェックしています。もちろん本業である重機を絡めるのは必須です。いつも重機のミニチュアを持ち歩いています。
 【ROLLGIRL】どうやって「いいね」を押してもらうか、日々考えて投稿しています。仕事で製造現場を回る時も、見てくれている人たちに興味を持ってもらえるような投稿のヒントを探しています。

社内確認で炎上を防止

−SNSでは、不用意な発言で批判を集めてしまう「炎上」が話題になります。企業アカウントとして、気を付けていることはありますか。

【中の人&うさぎ】炎上はしたくないので、政治の話はしない、天災や事件の後は特に内容に気を付ける、何かと比較してほめない、トレンドに乗る時も元ネタをしっかり理解してから投稿する、などルールを決めています。また、撮影時に人の顔を映さない、撮影だからと気を抜かず重機に乗るときは安全靴やヘルメットの着用を徹底する、など気を付けています。ツイッターは良くも悪くも拡散しやすいので、投稿前に不安があれば、お互いに確認しています。
 【ROLLGIRL】当社も安全は第一に考えています。機械を止めて人と一緒に写真を撮る場合も、安全面に疑問を持たれないよう「機械は動いていません」と注意書きをして投稿しています。また、当社で加工している品は、お客さまや当社のノウハウが含まれているケースがあります。必要があればモザイクをかけるなどしなくてはなりません。投稿で心配な点があれば必ず上司に確認してもらっています。

−今後の目標は。

【中の人&うさぎ】いろんな人に認知してもらう事が目標です。数値的には現在200万回程度である月間インプレッション(見られた回数)を300万回に、フォロワー数も5万人を目指したいです。
 【ROLLGIRL】私は営業事務で電話を取るのも仕事です。問い合わせを受けるとホームページを見ましたと言われることがあります。今後はインスタを見ましたと言って貰えるようになりたいです。

−世間にはツイッターやインスタ以外のSNSもあります。そちらに手を広げるお考えはありますか。

【中の人&うさぎ】実は、ツイッター以外にもアカウントを持っていますが、SNSのほかに採用などの仕事もしているため、ほかのSNSまで手が回らないというのが実情です。
 【ROLLGIRL】当社はインスタとFacebook(フェイスブック)です。ツイッターは怖いと思っていたので控えていたのですが、新光重機さんのお話を聞いて興味が出てきました。ツイッターのアカウントも作ってみようと思います。
 【中の人&うさぎ】え?ROLLGIRLさんのツイッターアカウントありますよ。ほら(と言ってスマートフォンの画面を見せる。画面には笑顔のROLLGIRL)
 【ROLLGIRL】え?なんで?私、知らなかったです(怖)。

−勝手に会社が作ったのですかね。ちょっとホラーですね(笑)。さて、最後になります。これからSNSを始めようと考えている中小企業に、アドバイスをいただけますか。

【中の人&うさぎ】採用目的ならツイッターかインスタがいいと思います。ツイッターは、画像や動画だけでなく、文字のみでも投稿できるので、継続しやすくオススメです。
 【ROLLGIRL】SNSは若手社員の勉強にも役立つと思います。投稿のため社内のいろいろな部署で話を聞くと、会社や機械についての勉強になると感じます。

−ありがとうございました。

新光重機のTwitter
小出ロール鐵工所のInstagram