エイケン工業は自社製品の縦型灰皿「アッシュタワー」シリーズにステンレス製の2製品を追加し、発売した。追加したのは鏡面仕上げタイプとヘアライン仕上げタイプ。分解できて清掃しやすい構造とした。電子商取引(EC)サイト「楽天市場」を通じて販売する。消費税込みの価格は各2万9800円。年間販売目標は30台。

同社は自動車用オイルフィルターを主力事業とする。自動車の電動化で同フィルターの需要減が予想される中、10年前に新事業としてアッシュタワーの生産を開始した。もう一つの既存事業であるバーナー部品を生産するための、板材の曲げ加工や溶接技術をアッシュタワーに応用している。

従来のアッシュタワーシリーズ製品と同様に、近日中にエイケン工業が本社を構える静岡県御前崎市のふるさと納税の返礼品に採用される見通し。同社は2019年から新規事業を企画する「開発部」を同掛川市に置き、灰皿のほかにサウナ用品も製造・販売している。


【関連記事】 EVでも成長を目指すオイルシールメーカーの圧倒的強さ