経営再建中の東芝は、懸案となっていた昨年度決算の発表が10日終わり、今後は、経営に大きな影響を及ぼす株式の上場廃止を避けるため、半導体事業を早期に売却し、来年3月末までに債務超過を解消できるかが焦点となります。