LGBT=性的マイノリティーの児童がいる埼玉県蕨市の小学校のクラスで、男性教諭が授業中にLGBTへの配慮に欠ける発言をしていたことが分かり、学校側は「不用意な発言だった」として児童と保護者に謝罪しました。