記録的な豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市は、17日夜にかけて激しい雨が降ると予想され、災害の危険が高まっているとして、市内3つの地区の合わせて5673世帯1万5270人に出していた避難勧告を避難指示に切り替えて、直ちに避難するよう指示しています。