新潟県阿賀町を流れる常浪川は、阿賀町広谷の観測所で、午前4時30分に自治体が避難を呼びかける目安となる「避難判断水位」を超えました。阿賀町は午前4時半に、流域の広谷甲の栃堀地区と、広瀬地区の合わせて72世帯202人に対し、避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。また、安全に避難できない場合は自宅の2階に上がるなど身の安全を確保するよう呼びかけています。