17日、大阪・住之江区の集合住宅の部屋で、生後3か月の男の子がぐったりしているのが見つかり、その後、死亡しました。36歳の父親と19歳の母親は男の子を置いて外泊していたということで、警察は2人を保護責任者遺棄の疑いで逮捕して詳しいいきさつを調べています。