520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故から12日で32年となるのを前に、11日、墜落現場となった群馬県上野村で遺族などが灯籠流しを行い、犠牲者を悼みました。