日航ジャンボ機墜落事故から32年のことし、遺族の中には、事故の風化を防ぎたいと現場にある木の墓標を石に替えた人がいます。