島根県によりますと、松江市を流れる意宇川は、午後6時50分に神納橋観測所で、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。島根県と気象台は、氾濫の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。