山陽新幹線は、岡山県備前市に設置している雨量計が規制の値に達したため、一部の区間で運転を見合わせていましたが、その後、区間が拡大し、午後8時すぎからは新大阪と岡山間で上下線とも運転を見合わせています。