大分県内では、氾濫危険水位に達していたすべての川で、その後、水位が下がり、氾濫危険水位を下回りました。