台風の影響で、中国地方でも、各地でけが人や住宅が浸水する被害が出ました。

【人的被害】広島県府中市の市道では17日午後7時ごろ、倒れてきた道路脇の木が走行中の軽乗用車に当たり、フロントガラスなどが壊れて運転していた30代の男性が腕などに軽いけがをしました。

岡山県浅口市では17日午後8時ごろ、外の様子を見ようと家から出た82歳の女性が強風にあおられて転倒し頭に軽いけがしました。
【浸水】建物が浸水する被害も出ています。

岡山県では、倉敷市で3棟、玉野市で1棟の合わせて4棟の住宅が床上まで浸水しました。
また、床下が水につかったのは、岡山市で54棟、倉敷市で30棟、瀬戸内市で13棟、玉野市で9棟、備前市、和気町、早島町で2棟、美咲町で1棟の合わせて113棟に上っています。

鳥取県では、鳥取市で住宅26棟が床上まで水につかったほか、12棟が床下浸水しました。倉吉市では床上浸水が1棟、床下浸水が29棟で確認されています。