広島県によりますと、三次市を流れる馬洗川の三玉観測所と、美波羅川の小田幸観測所では、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位は下がり、午後11時20分に氾濫危険水位を下回りました。