岡山県によりますと、倉敷川は17日午後11時40分に、岡山市南区の彦崎観測所で、洪水の起きるおそれのある氾濫危険水位を超えました。岡山県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、警戒するよう呼びかけています。