14日午前、奈良県川西町で住宅が焼ける火事があり、この家に住む10代の男女2人が重体となっています。

14日午前11時すぎ、川西町下永の王秀※ビンさんの住宅から火が出ているのを近くに住む人が見つけ、消防に通報しました。

消防車など18台が消火に当たり、火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、2階建ての住宅およそ100平方メートルが焼けました。

警察によりますと、この火事で、王さんの16歳の次女と13歳の4男が病院に運ばれましたが、全身にやけどを負っていて、いずれも重体だということです。また、王さんと同居している男性も軽いけがをしました。

この住宅では6人が暮らしていて、王さんと、ほかの2人の子どもは外出していたということです。

通報した住民は1階から火が出ているのを目撃していたということで、警察と消防で火事の原因を調べています。

※ビンは「くさかんむり」の下に「平」。「平」の点2つは「ハ」の字。