政府は、沖縄県の尖閣諸島周辺で中国側がまもなくことしの漁を解禁する見通しとなっていることから、中国海警局の船による領海侵入が繰り返されるおそれがあるとして、海上保安庁の巡視船を増やすなど警戒を強化する方針です。