政府は、安倍総理大臣が新たな重要課題に位置づける「人づくり革命」をはじめ、経済再生に向けた政策全般について助言を得たいとして、経済産業省の前の事務次官の菅原郁郎氏を新たに内閣官房参与に起用する方針を固めました。