原子力発電所の重大事故を想定した政府の原子力総合防災訓練が行われ、安倍総理大臣は、関係自治体などをテレビ会議システムで結んだ対策本部の会議で、住民の安全確保を優先して取り組むよう指示し、緊急時の対応を確認しました。