フィリピンの首都マニラで、愛知県の48歳の男性が、バイクに乗った2人組に銃で撃たれて殺害された事件で、2人組の1人が一度銃撃したあと、バイクから降りて再び男性に向けて発砲していたことが、現地の警察への取材でわかりました。警察は、当初から男性を狙った犯行と見て、詳しいいきさつなどを調べています。