北九州市の病院で去年10月以降、入院患者4人が抗生物質のほとんど効かない「CRE」と呼ばれる耐性菌に感染しているのが確認され、このうち3人が死亡しました。北九州市は、院内感染の可能性もあるとみて調べています。