アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮に対して「炎と激しい怒りに直面する」と異例の強い口調で警告した先の発言について、「なまぬるい発言だったかもしれない」と述べたうえで「北朝鮮がわれわれへの攻撃を考えているなら不安になるべきだ。想像もしていなかったことが北朝鮮に起きる」と述べて、北朝鮮を再び強くけん制ました。