北朝鮮がアメリカのグアム島周辺に向けた弾道ミサイルの発射を検討していると威嚇する中、アメリカと韓国の安全保障担当の高官が電話で会談し、最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の本格運用を急ぐことなどをめぐって意見を交わしたものと見られます。