絶滅の危機にひんし、国際条約で保護されている「ヒメウミガメ」が産卵の時期を迎え、メキシコ南部の海岸では、カメの群れが浜辺に上がって産卵する様子が確認されました。