アメリカのトランプ政権で、一時は「陰の大統領」とも言われたバノン前首席戦略官が、NHKの単独インタビューに応じ、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応について、「中国に圧力をかけ続けることが、北朝鮮の非核化につながる」と述べ、中国が、石油の禁輸措置など圧力を強化すべきだという認識を示しました。